防犯灯に係る補助制度


ページ番号1003465  更新日 平成29年6月23日


 防犯灯については、住民自らが地域における夜間の事故や犯罪の未然防止を図り、防犯灯の適切な設置と維持管理を図るため、自治会等の公共的団体において、設置や維持管理を行っていただいており、市では、防犯灯の設置や交換などに要した費用及び電気料金の全部または一部を補助しています。

防犯灯補助制度の概要

 市内に防犯灯を設置し、引き続きその維持管理を行う自治会等の公共的団体に対し、補助金を交付しています。
 補助金には、「防犯灯設置等補助金」と「防犯灯管理補助金」の2種類があり、その概要は以下のとおりです。

防犯灯設置等補助金

 防犯灯の設置、交換(器具全体の交換、自動点滅器の交換)、撤去工事に際して、自治会等の公共的団体が負担した費用について、補助金を交付します。

補助金については、市から「配分通知」を受けたものを基本に、長期間の未点灯など、やむを得ない事情により工事を完了した防犯灯も補助対象としています。

 ただし、予算の範囲を超える申請があった場合は、今年度の補助を受けられない場合があります。

補助基準(1灯あたり)

区分

補助区分内容

補助上限額(単位:円)

A

照明器具と支柱の新設

35,000円

B

照明器具と支柱の交換

30,000円

C

既存の電柱に照明器具を新設

15,000円

D

照明器具の交換(自動点滅器を含む防犯灯全部の交換に限る)

10,000円

E

自動点滅器の交換

4,000円

F

照明器具、あるいは照明器具と支柱の撤去

10,000円

(注意) 防犯灯の蛍光管切れ・グローランプ交換等は、「管理補助」の対象となり、前年12月末の蛍光灯数に応じた補助となります。

(注意)原則、同一場所での「撤去」と「新設」の併用はできません。
補助基準(導入による加算内容)

加算内容

補助上限額(単位:円)

LED防犯灯の導入に係る加算(平成25年度 開始)

10,000円

高照度防犯灯の導入に係る加算(中学生通学路対象)

10,000円


LED防犯灯の導入に係る加算について

 LED防犯灯は、従来型に比べ消費電力が少なく器具寿命が長いなど、「二酸化炭素の排出抑制」や地域の「維持管理の負担軽減」が図れ、地球にも地域にも優しい防犯灯として、積極的な導入を支援します。

 そこで、従来型の防犯灯よりも高価である「LED防犯灯」の新設や「LED防犯灯」への交換した場合に、上記AからD区分に1万円を上限に加算するものです。

 電気用品安全法(PSE法)の安全基準に適合した(器具本体とランプの一体化のもの)、LED防犯灯を補助対象とします。 

 設置等補助金(AからD)+LED防犯灯導入加算(1万円以内)

 高照度防犯灯の導入に係る加算について

 電気料金は東京電力株式会社公衆街路灯Aの40ワット契約料金のまま、明るさが2倍近くになる器具に取替及び新規設置した場合に、上記AからD区分に1万円を上限に加算するものです。

 下校時間の遅い中学生の安全を確保するため、中学校通学路へ設置するものを補助対象とします。

 設置等補助金(AからD)+高照度防犯灯導入加算(1万円以内)

 高照度防犯灯導入加算となる器具は、次の3種類です。

(注意)今年度も従来どおり補助を継続しますが、上記の器具については、ほとんどの主要メーカーで生産が終了しています。
 

「LED防犯灯」を用いた「高照度に係る加算」の取扱いについて

 中学生の通学路において、「高照度防犯灯」と同程度の明るさの「LED防犯灯」を新設することにより防犯灯の「高照度化」を図る、又は、既設の「高照度防犯灯」から同程度の明るさの「LED防犯灯」へと交換する場合には、「LED防犯灯導入加算」とともに、さらに「高照度防犯灯導入加算」を行います。

 設置等補助金(AからD)+LED防犯灯導入加算(1万円以内)

 設置等補助金(AからD)+高照度防犯灯導入加算(1万円以内)

 LED防犯灯による高照度導入加算は、下記の3つの条件が満たされているものを対象とします。

代理受領について(平成27年度開始)

 防犯灯工事費用に対する補助について、従来の「自治会等の公共的団体による受領」に加え、平成27年度より、「工事業者による代理受領」(LEDの新設・交換のみ)ができるようになりました。
 補助金交付申請及び交付請求については、従来どおり自治会等が行いますが、補助金の全部又は一部について、工事業者に市から直接支払うことができます。

代理受領の対象

防犯灯管理補助金

 自治会等の公共的団体が負担した毎年1月から12月までの電気料金、修繕費に対する補助金を交付します。

補助基準

電気料金(東京電力株式会社公衆街路灯Aの40ワット契約の金額を上限)

 平成29年1月分から12月分までの防犯灯電気料金が対象(各団体の電気料金支払い実績に基づき算出)

修繕費(電球交換やグローランプ交換費用)

 平成28年12月末における蛍光灯灯数×700円

(注意)「LED防犯灯」は、この修繕費の対象にはなりません。

防犯灯補助申請について

 補助申請については、こちらをご覧ください。

防犯灯設置補助金用様式

防犯灯管理補助金用様式

防犯灯の工事業者の方へのお願い

 防犯灯の新設、交換、撤去工事については、こちらをご覧ください。

 LED防犯灯・高照度防犯灯を新設・交換した場合は、自治会等の公共的団体が市へ補助金の申請を行う際に、こちらの「証明書」が必要となりますので、発行をお願いいたします。

防犯灯の電球交換や新規設置について

 電球の交換や新規設置については、お住まいの地区の自治会長さんや自治会班長さんなど自治会役員の方にご連絡ください。
 電球の交換の場合は、電柱についているプレートの「地域名称」と「3桁までの数字(電柱番号)」をお伝えください。

防犯灯(一般的なもの、20ワット蛍光管)

[画像]防犯灯の写真(17.7KB)

電柱番号(東京電力のもの、上段に横書きで地域名、下段に縦書きで番号)

[画像]電柱番号の写真(9.9KB)

街路灯の電球交換について

 道路の交差点や横断歩道等に設置されている街路灯については、道路管理者(市道は市、県道は県、国道は国)が設置、管理しています。電球の交換については、道路管理者へご連絡ください。
 市道に設置されている街路灯の電球の交換などについては、都市基盤保全センター(電話:028-661-0057)へご連絡、お問い合わせください。

街路灯(一般的な道路照明)

[画像]街路灯の写真(67.0KB)

このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


市民まちづくり部 生活安心課 防犯グループ(市役所2階D-2番窓口)
電話番号:028-632-2137
ファクス:028-632-6600


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Utsunomiya City, All Rights Reserved.