令和6年3月1日から戸籍謄本等の取得や戸籍届出が便利になります


ページID1033865  更新日 令和6年2月26日


令和6年3月1日から、戸籍法の一部を改正する法律が施行され、以下のことができるようになります。

 

戸籍謄本等の広域交付

本籍地以外の市区町村の窓口でも、戸籍謄本等が請求できるようになります。

宇都宮市に本籍がない方でも、宇都宮市の窓口で、戸籍等を請求することができます。

 

取得できる証明書

(注意)

 

請求できる人

(注意)

 代理人や郵送による請求はできません。

本人確認書類

マイナンバーカードや運転免許証など、官公署発行の顔写真付きのものに限ります。

(注意)

 健康保険証や年金手帳などの複数提示での受付はできません。

受付時間

月曜日から金曜日

 午前8時30分から午後5時(ただし祝休日及び年末年始は除く)

 (注意)宇都宮市バンバ出張所については、午前10時から午後5時まで

戸籍届出における戸籍謄本の提出が不要

婚姻届や養子縁組など、戸籍の届出の際に、原則として戸籍謄本の提出が不要となります。


関連情報


市民まちづくり部 市民課 証明グループ(市役所1階A-9から10番窓口)
電話番号:028-632-2265 ファクス:028-651-5163
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

市民まちづくり部 市民課 戸籍グループ(市役所1階A-11から12番窓口)
電話番号:028-632-2268 ファクス:028-633-5377
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Utsunomiya City, All Rights Reserved.