訂正申請


ページID1003558  更新日 平成28年9月16日


 有効なパスポートをお持ちで氏名や本籍などに変更があった場合は、パスポートの記載事項を訂正するために、お持ちのパスポートを返納していただき、返納パスポートと残存有効期間が同一の新たなパスポート「記載事項変更旅券」を発給申請(記載事項変更申請)するか、お持ちのパスポートを返納していただき、新たに有効期間10年又は5年のパスポートの発給申請(訂正新規申請)するかたちになります。(旅券法の改正により平成26年3月20日から「記載事項の訂正」を廃止し、新たに「記載事項変更旅券」が導入されました。)

手続きの対象者になる記載事項の変更について

 主に次のような場合などに、記載事項の変更手続きが必要となります。

(注意)

訂正申請の手続き

 手続きには「記載事項変更申請」と「訂正新規申請」の2種類あり、どちらかを選択することができます。手続きにより必要書類、手数料等が異なりますのでご注意ください。また、パスポートと航空券の氏名や旅券番号が異なっていると、飛行機に搭乗できなくなりますので、航空券の予約とパスポートの申請は計画を立てて行ってください。

記載事項変更申請

 申請時に現在発給しているパスポートを返納し、顔写真のページやICチップに変更後の情報が入ったパスポートを新たに発給します。有効期間満了日は返納したパスポートと同じになります。パスポートの所持人自署も変更後の氏名での署名に、また、顔写真も新しいものに変えることができるほか、旅券番号も変わります。
 詳しくは、下記リンクの「記載事項変更申請」をご確認ください。

訂正新規申請

 残存期間を切り捨てて、新しい情報で有効期間10年又は5年のパスポートを新規発給します。旅券番号は変わります。詳しくは、下記リンクの「訂正新規申請」をご確認ください。


関連情報


パスポートセンター
電話番号:028-616-1544
住所:〒320-0026 宇都宮市馬場通り4丁目1-1


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Utsunomiya City, All Rights Reserved.