不妊症・不育症に関する専門相談


ページ番号1004357  更新日 平成28年9月16日


不妊症について

 ある一定期間、性生活をもっているにもかかわらず妊娠しない状態を「不妊」といいます。妊娠を希望し、かつ、子どもを授かるために医学的な治療が必要とされる場合は「不妊症」と呼ばれます。不妊期間の基準は、日本では2年以上とするのが一般的です。

不育症について

 妊娠はしても、流産や死産などを繰り返してしまう場合を「不育症」といいます。 「不育症」は決してまれな病気ではありません。原因はさまざまですが、適切な検査と治療により「不育症」に悩む多くの方が、無事出産できることが報告されています。 

相談窓口等のご案内

 栃木県不妊専門相談センターでは、一般的な不妊治療から生殖補助医療に至る医学的情報の提供、「不妊症」や「不育症」に関する心の悩みなどの多様な相談に対応しています。
 

 厚生労働省研究班から、「不育症」について広く知っていただくためのホームページが公開されています。


子ども部 子ども家庭課 すこやか親子グループ(市役所2階D-13.14番窓口)
電話番号:028-632-2388
ファクス:028-638-8941


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Utsunomiya City, All Rights Reserved.