救急受診の手引き


ページ番号1004350  更新日 平成28年9月16日


「救急受診の手引き」をご活用ください

[画像]救急受診の手引きの表紙(32.1KB)

救急医療を担う現場の医師の協力のもと、「救急医療の現状」や「急な病気やけがの対処法」などを分かりやすくまとめた「救急受診の手引き」を作成しました。

この手引きをお読みいただき、受診の参考としてご活用ください。

1.救急医療の現状

2.ふだんから心掛けること

3.熱中症

4.子どもの病気 あわてず対処が基本です

38度以上の熱が出た

けいれんを起こした

せきが出る

下痢をした

吐いた

5.お年寄りによくある事故とその対処法

食べ物がのどに詰まった

転んで大けが

入浴事故

7.症状に応じた救急車の利用を

やけどをした・煙などを吸い込んだ

頭をぶつけた

頭が痛い

胸が痛い

8.応急手当の仕方

9.AED設置施設マップ

かかりつけ医のメモをしましょう


関連情報


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


宇都宮市保健所 総務課 地域医療グループ
電話番号:028-626-1103
ファクス:028-627-9244
住所:〒321-0974 宇都宮市竹林町972


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Utsunomiya City, All Rights Reserved.