福祉型児童発達支援センター(若葉園)


ページID1004249  更新日 令和2年5月21日


 主に知的に障がいのある就学前のお子さんが通園することにより、社会適応に向けた療育を行います。

施設の利用について

 通園の際には、保護者または本人の居住する市町村で障がい児通所給付費の支給決定が必要となります。なお、利用料及び給食費の自己負担があります。定員は60名です。

 若葉園の利用・入園については、パンフレット及び「入園のご案内 令和2年度版」をご覧ください。

お問い合わせ
電話番号:028-647-4710

施設の紹介

療育目標

園舎位置

[画像]見取り図 若葉園部分の拡大図(以下参照)(20.1KB)

若葉園はここ・ほっと施設 1階の遊ぎ室から感覚統合室の向かい側です。

1日の生活の流れ

年間行事

この他にも、誕生会、避難訓練、身体計測があります

療育の様子

[画像]先生と手をつないで廊下を歩く子ども(49.8KB)

登園

「おはよう」「おはようございます」元気に登園。先生やおうちの人と一緒にお部屋に入ります。


[画像]感覚統合室の遊具で遊ぶ子ども達(44.9KB)

感覚統合室

揺れ遊具・トランポリン、ボールプールなど楽しい遊具がいっぱい。
遊びながら、バランス感覚を養います。


[画像]ゆうぎ室の遊具で遊ぶ子ども達(52.3KB)

ゆうぎ室

平均台やジム遊具、滑り台にエアートランポリン、豆自動車など、思い切り身体を動かしながら、運動の発達を促します。


[画像]みんなでそろって給食を食べている様子(51.0KB)

大好きな給食の時間

毎日違う献立は大きな楽しみのひとつです。みんな嬉しそうです。


[画像]課題に真剣に取り組む子ども(39.1KB)

個別課題

それぞれお子さん一人ひとりに合わせて行います。


[画像]ここ・ほっとまつりでの交流の様子(68.8KB)

交流

かすが園や保育園のお友達、地域のお友達との交流も行います。日常の保育や行事の中で交流を楽しんでいます。


[画像]プール活動を楽しむ子どもと先生(50.7KB)

プール活動

温水でリラックス。一年中楽しんでいます。


[画像]ギターを弾く音楽療法士と聞き入る子ども達(42.0KB)

音楽療法士による療育

歌をうたったり、楽器に触れたりとても楽しい時間です。
リラックスしながら様々な感覚への刺激を楽しみます。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


子ども部 子ども発達センター
電話番号:028-647-4720
ファクス:028-647-4715
住所:〒320-0851 宇都宮市鶴田町970-1


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Utsunomiya City, All Rights Reserved.