早期療育支援事業(カンガルー教室)


ページID1004251  更新日 平成28年9月16日


早期療育支援事業(カンガルー教室)

利用について

利用対象者

市内にお住まいの就学前のお子さんとその保護者の方で、以下のような子育ての心配をお持ちの方が対象です。

利用料金

無料です。

支援するスタッフ

保育士が中心となり、お子さんの状態に応じて言語聴覚士、作業療法士、心理相談員、保健師などと連携をとりながら支援します。

指導日時

個別指導

グループ指導

指導内容

たくさんのおもちゃを使って、楽しく遊びながらお子さんの発達を支援します。

使用するおもちゃの例

[画像]いろいろな色のリングを棒にさして遊ぶ玩具(57.6KB)

色や数などの認知力を高めます。


[画像]ことばの力や創造性を育てるカード型の玩具(62.7KB)

ことばの力や創造性を育てます。


[画像]トランポリン(49.5KB)

体のバランスコントロール能力を育てます。


[画像]扉を開け閉めして人形を取り出す玩具(55.6KB)

手指の動きを高めます。


[画像]小さな玉を転がして遊ぶ玩具(58.1KB)

目と手の協応を高めます。

個別指導で使用するお部屋の一例

[画像]緑のカーペットがしいてあり、たくさんの玩具が置かれているお部屋(163.5KB)

このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


子ども部 子ども発達センター
電話番号:028-647-4720
ファクス:028-647-4715
住所:〒320-0851 宇都宮市鶴田町970-1


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Utsunomiya City, All Rights Reserved.