重症心身障がい児プール活動支援事業(プール外来)


ページID1004254  更新日 平成28年9月16日


重い運動障がいのあるお子さんを対象に、医師、理学療法士、看護師、保育士などが、子ども発達センター内の温水プールを使ってプール活動を支援します。

プール活動の目的

使用するプール

子ども発達センターの室内温水プールは、更衣室、シャワー室、水訓練室が一体となっており、車椅子でも出入り可能なバリアフリー構造になっています。水温は常に33度に設定されていることや、プール活動の後には、すぐ横にある温浴槽で体を温めることが出来るなど、体温調節の苦手なお子さんでも安心してご利用いただけます。
 

[画像]バリアフリー構造のプール(50.7KB)

利用について

対象となるお子さん

市内にお住まいの18歳未満の重い運動障がいのあるお子さんが対象です。
例えば

(注意) 利用にあたっては保護者の方にも一緒にプールに入っていただきます。

活動日時

毎月第1・第2水曜日午後1時10分から午後4時10分までの予約制(受付は午後3時まで)

実際のプール活動時間は30分程度です。

利用料金

無料です。

利用方法

プール活動をするにあたっては、事前に当センター医師の診察(診療検査事業)を受けていただきます。

プール活動の様子

[画像]人工呼吸器からアンビューに切り替える様子(63.6KB)

手動の人工呼吸器に切り替えます。


[画像]プールに入ってリラックスしている様子(58.2KB)

プールに入ってリラックス。


[画像]プール内にて立位姿勢をとっている様子(53.1KB)

浮力を利用して立位姿勢をとることも出来ます。


[画像]温浴槽で体を温めている様子(53.2KB)

プールの後は温浴槽で体を温めます。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


子ども部 子ども発達センター
電話番号:028-647-4720
ファクス:028-647-4715
住所:〒320-0851 宇都宮市鶴田町970-1


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Utsunomiya City, All Rights Reserved.